« いらない人はいない | トップページ | 仏教用語の解脱とは »

2021年8月17日 (火)

反省と感謝

ディスク容量が不足しています
「反省」する・・・
貪り・怒り・愚痴に振り回されていないか?
自らを客観的に見つめ直すことです。他に思いを巡らし、謙虚な思いで自らを丁寧に顧みることは、私たちに〈気づき〉をもたらしてくれます。

〈気づき〉はより深みある生き方へのきっかけとなり、好循環を生む原動力となるはずです。日々生活を送る中でイライラすることや、マイナス感情になってしまうこともありますが、簡単な考えの切り替えで感情の整理をうまく行い、気持ちを落ち着かせ、冷静な行動に移せることを忘れないよう、心がけることです。

「感謝」する・・・
そして、「ありがとう」と感謝する習慣を繰り返す事で自分自身のマイナス感情を整え、前向きで積極的な行動に変わることから、「感謝し、反省し、決心すること」そして「願い、行動すること」を忘れず、改めて自分自身を振り返り、これからの人生を送る。。。

何か、、、得をした時だけのありがとうではなく、目に見えないものへも思いを巡らすことは、謙虚な自分を保つことになり、私が・・・私が・・・の思いに”カンナ”をかけてくれます。

« いらない人はいない | トップページ | 仏教用語の解脱とは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いらない人はいない | トップページ | 仏教用語の解脱とは »