« 時間は無駄に出来ない | トップページ | 当たり前に感謝 »

2021年5月 9日 (日)

3つの気持ちの大切さ

画像 200

①「感謝の気持ち」②「尊敬の気持ち」③「思いやりの気持ち」
幸せな人は、3つの気持ちを忘れなことです。どれか1つではなく、3つとも大切にしています。これら3つの気持ちを忘れず、常に持ち続けることで、幸福感に満ちた日々を送れます。

感謝の気持ち
幸せな人は感謝の気持ちを忘れません。自分が多くの人に支えられていることを理解し、当たり前を当たり前と思わず「ありがたい」「恵まれている」と感じます。

尊敬の気持ち
どんな人にも必ず素晴らしい点があります。出会う人ごとに長所を見つけ、素直に尊敬し「この人のこんなところが素晴らしい。本当に尊敬する。自分の手本にしたい」いつも人に敬意を払うから、人付き合いも良好になります。手本にするので、いいところは吸収していき、人として成長していけるのです。

思いやりの気持ち
思いやりとは何か・・・思いやりとは、その人の身になって考えることです。幸せな人は、思いやりの気持ちを忘れません。そして、いつもその人の身になって考えることが習慣になっています。会話のときは、相手の気持ちを察しながら発言します。

喜ばれるような発言を心がけ、嫌がるような発言はせず、人付き合いでは、相手の立場を考えながら接していきます。相手の気持ちに配慮した接し方をしたり、適度な距離感を保つことです。

« 時間は無駄に出来ない | トップページ | 当たり前に感謝 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 時間は無駄に出来ない | トップページ | 当たり前に感謝 »