« 感謝の心を持つこと | トップページ | 歴史を学び今を生きる »

2021年5月 1日 (土)

今、私が思う最も大事なこと

画像 313


「自分の人生にとって大事なことは何だろう」と、思うことがあります。大事なことは人それぞれ違いますが、やはり何かしらの意味や目的をもって、時間を過ごさなければと思います。

大事なこと
① 人生で残されている時間は有限である
長いと思える人生ですが、残されている時間は有限ですので、やりたいことがあるなら時間を無駄に使わず、「今できることは何か」を意識することが大切だと言えます。

②「幸せ」は自分の考え方次第で決まる
「事実は一つ」たとえ苦しい状況にあっても、「この苦しさが自分の糧になるはず」「苦しい経験をしたからこそ、同じ状況に置かれている人の役に立てるはず」と前向きにとらえることで、自分は幸せな人生を生きていると感じられるようになるでしょう。

③ 人生を決めているのは自分自身である
限られた時間の中、何をするかどうかは全て自分自身にゆだねられていると言えます。人生や未来と言った大きなものについて考える時、人はついつい自分の行動を度外視してしまいがち。しかし、未来の自分を形作るのは今の自分の行動です。

④ 怒ることで人は動かない
他人が自分の思い通りにならない時、怒りという形で感情をあらわにする人は少なくありません。仕事などで他人を動かしたい時は感情をぶつけて「怒る」のではなく、他人の立場に立ち、どんなことが悪かったか理論的に伝わるよう「叱る」ことが大切です。

⑤ 自分の健康
人生における目標を立てる際、最優先にすべきは自分の健康。目標のために無茶をするのではなく、頑張り続けるために健康を維持することは、何よりも大切です。

⑥ 謙虚さ
美徳の一つに「謙虚さ」があります。生きていくのに、オレが、私が、という自己主張が必要なこともわかりますが、謙虚さに代表される「美しい心」を忘れないようにすることです。

« 感謝の心を持つこと | トップページ | 歴史を学び今を生きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 感謝の心を持つこと | トップページ | 歴史を学び今を生きる »