« 高齢者が安心して暮らせる環境 | トップページ | 今、私が思う最も大事なこと »

2021年4月30日 (金)

感謝の心を持つこと

画像 419

感謝の心は人生を豊かにします。
今どんな状況にあっても「生きている」人は自分一人では生きていけません。自分を取り巻くあらゆるものに支えられて生きているのです。

不幸続きであったり、不健康であったりする場合は「感謝をしなさい」と言われても、無理かもしれませんが、それでも、生きていることに対して感謝することが大切です。
 
感謝の心が生まれてくれば、自然と幸せが感じられるようになってくるでしょう。「生かされている」ことに感謝し、幸せを感じる心によって、人生を豊かで潤いのあるものに変えていくことができるのです。
 
感謝の心は人生の基礎
感謝する心は和やかな人生の基礎となり、感謝の気持ちは和を作ってくれます。感謝とは、人生を楽しむためには感謝の心が大切なのです。
 
感謝とは・・・辞書では
〇 有難いと感じて礼をのべること
〇 有難いと感じる気持ち
〇 有難いと思うこと
〇 有難さを感じて謝意を表すること
〇 有難うと言うこと
ということです。

「ありがたい(有り難い)」は形容詞で「感謝したい気持ち」または「とても尊い」を意味する言葉です。

« 高齢者が安心して暮らせる環境 | トップページ | 今、私が思う最も大事なこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢者が安心して暮らせる環境 | トップページ | 今、私が思う最も大事なこと »