« 躾の大切さを考える | トップページ | 人生の目的 »

2021年4月14日 (水)

素直な心

画像 077

素直な心とは、自分自身のいたらなさを認め、そこから努力するという謙虚な姿勢のことです。

「とらわれない・こだわらない」心を持っこと・・・松下幸之助の言葉
「人間というものは、ともすれば何かにとらわれて、迷ったり、人間関係をこじらせたりしがちなものです。ぼくの今日までを顧みても、毎日、憤慨したり、他人のことをうらやんだり……。

だんだん少なくなりつつあるとはいえ、これまではずいぶんそうした経験がありますな。でも、そうした心を持っていない人はおそらくこの世に一人もいないのではないかと思うのですよ。
 
もちろん、そのあらわれる度合いや程度は、人によっていろいろだと思いますが、しかし〝おれはいまだかつてそんなとらわれた心を持ったことがない〟というような人がいたら、ウソだと思いますな。
 
それは、欲望や感情を持っている人間なら当然のことで、そうした心の動きがあればこそ、また人生における満足や幸せも生まれるのですね。
 
だから、大切なのは、欲望や感情をなくそうとするのではなく、それにとらわれず善導することです。折々に反省し、とらわれを極力排していかなければならないということでしょう」

« 躾の大切さを考える | トップページ | 人生の目的 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 躾の大切さを考える | トップページ | 人生の目的 »