« 遠くの親戚より近くの他人 | トップページ | 底知れぬ“欲の心” »

2021年4月26日 (月)

地域資産の風景を守る

71766873[2]
子どもの頃から遊び場だった場所、毎日歩く気持ちのよい散歩道?など、いつまでも変わらずにあってほしいと願う場所が八王子市片倉町にありませんか?

八王子市片倉町の景色はどんどん変わります。山は開発され、川は整備され、マンションが建設されるなど、片倉町民がお気に入りの場所を、大切に思い、風景を守り育てて、次世代に引き継ぐ責任があると思いませんか・・・

町の居心地のよさは、風景から生まれるものです。

ここでいう風景づくりとは、八王子市片倉町の魅力的な風景を住民の皆さんで守り育て、つくることです。ですから、対象となる風景資産があるだけではなく、「風景資産を守る」活動を実際に行う、町の方々が存在することが前提です。

風景を大切に思う町の人が、その価値を皆で考え、風景を守ることにつなげることが目的のものです。町の環境を良くしていくきっかけになればと・・・活動する人の輪が広がり、片倉町の全体の風景を守っていくことを目指すことです。

« 遠くの親戚より近くの他人 | トップページ | 底知れぬ“欲の心” »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠くの親戚より近くの他人 | トップページ | 底知れぬ“欲の心” »