« 試練は成長の糧 | トップページ | 「慣れ」の怖さ »

2021年3月 3日 (水)

町の再生を!

画像 317
.
空き家問題
子供は独立し夫婦二人で、しばらく暮らしていたが、夫婦のどちらかが、病気になり、亡くなり、そして一人暮らしの方、やがては空き家となって
管理が不十分と思える家もあるようになってきて、社会問題となってきています。
.
近所・町会など、コミニケーションが薄くなっています。
町会の地区委員も高齢化で、断るを得ない家庭の多くなって、健全な、町会維持も危うくなってきている状況で、不安は増すばかりで、人と人の絆がなくなり、孤立化が進んでいくことです。
.
その一番の理由は、昔の二世帯・三世帯の生活から、核家族化が進んでしまって、結婚して親と住まないことにあるようです。したがって、子供のいない集落?で・・・やがては、人口減で、町の維持すらできない限界集落となっていくという、恐ろしいことになるのではと、頭をよぎるまでなってきました。
.
「災害は忘れたころにやってくる」
人と人の絆がなくなり、孤立化が進んでいます。健康で明るい町の再生を考えることが大事ことで、日ごろから、地域の皆さんと、お互いに助け合う精神と、コミュ二ケーションを心がけること大事です。防災・防犯上の問題、町の組織維持・・・何といっても生きるための基本です。
.
そういった意味から「町の再生を!」・・・健康で明るい町の再生を考えることが大事ことだと思います。

« 試練は成長の糧 | トップページ | 「慣れ」の怖さ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 試練は成長の糧 | トップページ | 「慣れ」の怖さ »