« 幸せを実感できない | トップページ | 町の再生を! »

2021年3月 2日 (火)

試練は成長の糧

画像 054
.
私たちは、人生が何もかも順調にいくことを願っています。
苦しいこと、辛いことには遭いたくない。順風満帆に過ごしたい。毎日、平穏に暮らしたい。そんなふうに考えている人は少なくないと思います。
.
厳しい経験こそが大切
京セラの創業者、稲盛和夫さんは、「苦労や試練に遭ったときには、むしろ幸運と思いなさい。自分が幸運だったのは、苦労をせざるを得ないような状況に追い込まれたことだった」といっています。
.
人生は試練の連続
試練は大きな喜びに至る通過点です。これを通らなければ深い幸せは味わえないのです。「また辛いことが起きてしまった」と感じたときには、「また先にもっと大きな幸せがある」と思えばよいのです。
.
もしも何もかも思い通りにいくとしたら、それこそ恐ろしい結果をもたらします。思いやりや、人の悲しみを理解できない者となってしまうのです。苦しみ・挫折に出会うときは、そこから逃げないで(スリ抜けないで)、直面していくことが大切です。
.
そして、私たちは、そこを乗り越えたときに、同じ苦しみを通っている人を慰め、励ます者となれるのです。挫折は決してマイナスとはならず、むしろ人生の肥やしとなり、豊かな実りをもたらすものなのです。

« 幸せを実感できない | トップページ | 町の再生を! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸せを実感できない | トップページ | 町の再生を! »