« 常に喜びを味わえる心を養う | トップページ | コロナ禍と高齢者の問題 »

2021年1月11日 (月)

本当の幸せとは


画像 055

本当の幸せとは、物質的豊かさではなく、精神的豊かさです。
人とのつながりを通して得られる心です。幸せは、心で感じるものです。心があってこそ、本当の幸せを感じます。
.
人とのつながりを通して得られる心に触れたとき、人は深い満足感を抱きます。人から慕われたり、愛されたり、尊重されたりするとき「幸せだな」と感動し、深い満足感が得られるのです。

他人と接する中で心から「ありがとうございました」と言われ感謝される、反対に心から「ありがとうございました」と言い感謝する機会が多い人は、他者との関係を円滑に構築することができ、心豊かに幸せな一日一日を過ごすことができることでしょう。
.
「他人のためにお金や時間を使うことで人間の幸福度がアップする」
ボランティアや寄付を普段から行っている人は「経済的に余裕がある」という理由だけでなく、本能的に自分の幸福度が上がることを感じているのかもしれません。

そもそも自分以外の誰かのために働くことは、使命感、モチベーション、自己肯定感が上がるなど気持ちの良いものです。一生懸命に他の人や社会に貢献することは、自分自身の成長にもつながります。

« 常に喜びを味わえる心を養う | トップページ | コロナ禍と高齢者の問題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 常に喜びを味わえる心を養う | トップページ | コロナ禍と高齢者の問題 »