« 令和3年元旦に思う | トップページ | 環境を守るのはあなた自身です »

2021年1月 2日 (土)

地域社会に温もりを!

画像 072

「新型コロナウイルス」は、全世界の急激な社会変化に翻弄されています。3密・ソーシャルディスタンスが感染拡大の抑制に大事な要素ですが、基本的な、コミュニケーションの在り方が問題となっていると思うのです。

日本人の心にも影響し、家庭・学校・職場にも影を落としている「道徳心や規範意識の育み」にかかわる諸問題も、この延長線上にある抜き差しならない喫緊の課題です。

日本らしい伝統文化として誇ってきた道徳心が風前の灯火となっている状況は、私たちの未来展望にも深い陰を落としつつあると思えます。

倫理・道徳欠落社会
街を歩いて、人々の挨拶・会話がない、同じ町内であってもどういう人か分からなかったり、無関心、やたらとプライバシー保護で制約などがあり、昔のような、隣組関係や井戸端会議なくなってしまって、人々が心が失せてしまっているようです。

「自分さえ良ければ・・・よその事はどうでもいい。。。」「なるべく、面倒な人間関係に気を使う近所つき合いはしない。」
最近近くで、一人暮らしのお爺さんが、郵便ポストに新聞がたまって、心配になった新聞配達員が、亡くなっていたことを発見した。孤独死だ。近所とのつき合いはなく寂しい死に方だ。

私は、こういう無縁化社会を何とか、なくしていきたい、人にあったらまず挨拶をして顔を覚えてもらうことが第一。そして少なくても、年一回の近所の皆さんと顔合わせが大事と思います。そして壊れかけた地域社会に温もりを取り戻したいと考えます。

« 令和3年元旦に思う | トップページ | 環境を守るのはあなた自身です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 令和3年元旦に思う | トップページ | 環境を守るのはあなた自身です »