« 晩秋の思い | トップページ | 一日一生 »

2020年11月 6日 (金)

時は晩秋から初冬に

tdk059t[1]

片倉城跡公園の落葉した木々は、晩秋の風情ですが、見ていると
何となく、心が落ち着きます。

あの桜木々にも歴史を感じさせられます。片倉町会の子供会の片棒会と、片倉町一丁目町会子供会で植えたものです。

かっては田んぼであったところ、湯殿川の河川改修で造成され、先輩たちが桜の植えた苗木が、あんなに太くなり、春には花が咲き、夏には青葉の木陰、秋の葉紅葉と、多くの人に楽しましてくれています。

晩秋や 独り静かに 月ながめ

神無月 つわぶきの黄 月しずか

落ち葉踏む 足元深き 埋もれたり

暖かな 陽射しが恋し 朝しぐれ

渡り鳥 声を合わせて 飛び立ちぬ

« 晩秋の思い | トップページ | 一日一生 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 晩秋の思い | トップページ | 一日一生 »