« 歳には勝てない | トップページ | 老いの不安を減らす »

2020年10月17日 (土)

きれいな環境できれい心が育つ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

002[1]
人間は、きれいな環境に憧れます。

公園・広場など多くの人が集まります…きれいだからです。きれいな環境で育った子ども達は心が、きれいで、心優しく、思いやりのある人に育つと思います。

私は、子ども達が、社会的良識を持った人間に育ってもらいたいです。子供は、家庭・学校・地域で育てることが大切です。

きれいで安心できる環境づくりが大事です。しかし私たちの地域は、ゴミ・たばこの吸い殻のポイ捨てが多いいと感じています。このままだ・・・と思うとやり切れない思いがします。

ゴミをポイ捨てする心理
多くの人は綺麗な場所にはポイ捨てしません。しかし、綺麗な場所にも平気でポイ捨てをする人が一定数いるのもまた事実です。このタイプの人はそもそもポイ捨てを悪いことだと思っていないか、全く罪悪感を感じないかのどちらかです。

理由として、綺麗な場所でのポイ捨ては目立つので、注意されて恥をかくのが嫌と思う心理が働きますが、もともと、ゴミが散乱してる場所でのポイ捨ては目立たないし、もし注意されても他の人もゴミをポイ捨てしてると、言い訳がしやすいからだと思います。

如何なる場所でもポイ捨てしない人は、「他人に迷惑を掛けたくない」と思う道徳心を持ってるからで、このような人達が、多くなって欲しいと思います。

« 歳には勝てない | トップページ | 老いの不安を減らす »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歳には勝てない | トップページ | 老いの不安を減らす »