« 環境に普段の行動を見直して! | トップページ | 心は何時もニュートラルでありたい »

2020年9月 6日 (日)

ウオーキングで幸せ感が・・・

322_2[1]
私はウォーキング(散歩)が大好きです。歩けることができ「幸せ」と思います。私が、歩いて「幸せ」と思うことは、◎多くの人に出合うこと。…◎季節の移り変わりを体感できること。…です。そのことは、ボケ防止・・・につながると思っています。つまり「フレイル」に効果があると信じています。毎日の目標7000歩です。

『健康長寿ネットより』
◎ウォーキング
健康推進のためや、生活習慣病の予防のための運動として、歩き方や運動強度、頻度や時間を考慮して「歩く」活動を行うことです。ウォーキングは、障害が生じる危険度も少なく、老若男女問わずに行える運動です。これから運動を開始するという方でも、抵抗感なく継続して取り組みやすい運動のひとつです。

◎ウォーキングの効果
歩くことで荷重がかかり、骨に刺激が加わるので、骨の強さが増しやすく、骨粗しょう症予防にもよいといわれています。
また、ウォーキングには快感ホルモンの分泌を促し、精神的な緊張や抑うつ、敵意、疲労、混乱などのマイナスの感情は低下し、プラスの感情である活力が上昇するという感情への効果も報告されています。脳の血行もよくなり、脳の活性化が促されることで認知症のリスクを低減させるという報告もあります。

« 環境に普段の行動を見直して! | トップページ | 心は何時もニュートラルでありたい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 環境に普段の行動を見直して! | トップページ | 心は何時もニュートラルでありたい »