« 幸・不幸は心持ち次第 | トップページ | 思いやりの心は感謝の気持ちから »

2020年9月11日 (金)

心に余裕をもつこと

08benisizimi_ine1[1]
年金暮らしの私ですが、今の世の中の慌ただしさで、どうも落ち着かない毎日です。

「心に余裕を」とよく言われますが、忙しいとなかなか旨くいきません。でも自分より忙しいのに、落ち着いている人だっています。

心に余裕のある人は、とても魅力的に見えるものです。同じような忙しい環境にいても、あくせくしてしてしまう人と、落ち着いていられる人がいます。その差は、ちょっとした心がけの違いだけだと思います。

やりたいこと・やるべきことを、明確にする。
今必要なことが明確であれば、あとはやるかやらないかだけで・・・周りが悩んでいるあいだに、どんどん物事をすすめられるので、時間の使い方が、上手になるのではないでしょうか。

そして他人と比較しないことだと思います。誰かを目標にするのは良いことですが、自分より優れている点に注目して妬んだり羨んだりするのはやめることです。

比べるべきなのは、昨日までの自分・・・
昨日よりほんの少しだけでも成長できたと思うのであれば、もうそれで十分と思います。自信がないと、つい他人と比較してしまいますが、余裕のある人が比較するのは自分自身・・・過去の自分と比べて、どのくらい成長したかを知り、自分を分析することで、さらなる成長へと、つながるかな?と思っています。

« 幸・不幸は心持ち次第 | トップページ | 思いやりの心は感謝の気持ちから »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸・不幸は心持ち次第 | トップページ | 思いやりの心は感謝の気持ちから »