« ゴミのポイ捨てと自己中心の人 | トップページ | 一日一日を大切に生きる »

2020年10月 1日 (木)

人生の旅路

3e0efb42073e3a102d859b5d9b3710fb[1]
私は83歳・・・随分遠くまで来たと思っています。何気ない一日一日の積み重ねが「人生」で、、、まだ生かして頂いているということです。これからも、苦しい・辛いこともあるでしょうが。。。しかし、些細な日常の中で、幸せを感じるときもあるでしょう、その集まりが人生における大切なことだと思っています。
.
今でも、心に響く歌(童謡)に「旅愁」があります。(原曲:ジョン・P・オードウェイ 訳詞者:犬童球渓)
.
更け行く秋の夜 旅の空の
わびしき思いに ひとりなやむ
恋しやふるさと なつかし父母
夢路にたどるは 故郷の家路
更け行く秋の夜 旅の空の
わびしき思いに ひとりなやむ
.
今夜は中秋の名月です。
これからも「感謝」念をもって、「良い人生」を生き続けなければと思います。
.
「良い人生とは安全な道を歩くことであり、その為にしたいこともせず耐えることを人は選びます。でも、私は欲しいものを必ず手に入れ、闘い、譲らず、人のまだ歩かない道を探し、白地図に新しい世界を描くことこそ生きるということだと思います。」(瀬戸内 寂聴さんの言葉)

« ゴミのポイ捨てと自己中心の人 | トップページ | 一日一日を大切に生きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴミのポイ捨てと自己中心の人 | トップページ | 一日一日を大切に生きる »