« お盆に先祖の供養すること | トップページ | 先祖の供養とお墓参り »

2020年8月13日 (木)

善いこと悪いことが交互にやってくる

 

1024px-Yudono_River02[1]
「歳を取ると月日の流れが早い」と言われますが、最近私は、特に感じます。そして、最近思うことは「善いことと、悪いことが交互にやってくる」ことです。

善いときは、何事もうまくいくのですが、悪くなったときに、どれだけ頑張れるかがその人の、真価が問われるといわれますが、歳を取って、その感覚も以前違ってきています。

いい時は、たいていのことがスムーズに進むし、自分自身の気持ちも乗っているので、物事が単純にうまくいくっていうのもあるし、頑張れます。

逆に、悪い時はなかなか厳しい。だからこそ、その時どれだけがんばれるかで、その先が拓けるかどうかも決まる。それを「その人の真価」だと言われると納得できるし、いつもそう思っていれば、頑張る力も湧いてくる気がします。

もし、今、自分のまわりで悪い事が起こっているなら、そう遠くない未来に、「自分にはきっといい事が起こるんだ!!」と思っていれば頑張る元気も湧いてくると思います。

「なんでそんな事が言えるのかって?」だって、「自分のこれまでの人生を振り返って考えてみたら、ちゃんとそうなっているので・・・。」だから、そうなるって信じているし、そう信じています。

« お盆に先祖の供養すること | トップページ | 先祖の供養とお墓参り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お盆に先祖の供養すること | トップページ | 先祖の供養とお墓参り »