« 現代社会を考える | トップページ | 新型コロナ・ウイルスの問題 »

2020年8月 7日 (金)

家族とは・・・


08yokotesigai_yuukei2[1]
家族とは
人が、この世に生まれそして亡くなるまでの間には、数多くの知人・友人と言った親しい関係が築かれる人間関係も生まれるでしょうが、究極的に最後の最後まで信じ合い 助け合い 支え合える のが、「家族」と言う存在だと思います。
.
人間は、過去から受け継がれてきた生命の流れの中で生きています。
自分が在るのは、祖父母や父母が在り、そのかけがえのない子どもとして深い愛情をもって育てられたからであることに気付かせることが大切です。自分の成長を願い無私の愛情をもって育ててくれた、父母や祖父母に対して敬愛の念を深めることが必要です。
.
今「家族」のあり方は大きく変化してきています。
以前は夫の両親と同居する息子夫婦、という形が主流だったのに、今は子供が自立し、結婚したらまったく別のところに家庭を「築く」という方法が主流になっています。いわゆる「核家族化」です。
.
これがいい、悪いというわけではなく、こうした流れの変化は、私たちの生活にも少なからず影響を与えています。昔とはまた違った考え方が主流となり、そして私たちに色々なことを教えてくれます。しかし、誰しも家族は大切ですし、家族が大切だと思う気持ちは、家族がどんな多様な変化を遂げても、変わらない事実なのではないかと思います。
.
多くの人にとって、家族とはそういう意味合いも強いのかもしれません。家族のあり方は色々ですが、きっとその「家族」は、それぞれの方法で大切です。いつも当たり前のように存在しているけれど、いざ「なくなる」となったら大きな悲しみに包まれるでしょう。それが、「家族」なのです。

« 現代社会を考える | トップページ | 新型コロナ・ウイルスの問題 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 現代社会を考える | トップページ | 新型コロナ・ウイルスの問題 »