« 人間として何が正しいかの判断 | トップページ | 後悔しない生き方 »

2020年7月29日 (水)

生きていられることに感謝



DSCN0400[1]
人生は、一回限りで、やり返しが許されず、誰にも代わってはもらえず、どれほど永遠を願っても限りがあり、しかも、そのいのちの終わりはいつ訪れるかわかりません。
.
まさに「無常」・・・これが、私たち人間が生きている事実そのものです。
.
私たちは自分が「生きている」という実感を持ちながら生きているでしょうか。また「毎日を生き生きと生きていると、自分でそのように実感できるような、今日を生きているでしょうか。
.
「一日を振り返って『本当に生きた!』と、そう言えるほどの実感できますか」と問われたとしたら、どのようにお答えになられますか。
.
私たちが日々生活していく上で、「生きる」と本当に自分で言い切れるような積極性をもち、あるいは充実感をもち得たとき、今日という一日を、『ああ、本当に生きた』と実感できるようになるのだと、思えるのではないでしょうか。そしてそこに、感謝の心が湧いてくるのです。

« 人間として何が正しいかの判断 | トップページ | 後悔しない生き方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人間として何が正しいかの判断 | トップページ | 後悔しない生き方 »