« お年寄りはどう生きればいい | トップページ | 地域と地球の環境について »

2020年7月12日 (日)

人の気持ちを考える

P1110292-1[1]
「人の気持ちを考えること」
人は、周りとかかわることで日々生活をしています。人間関係を築くにあたり非常に大切なことは相手の立場に立って考えられるかです。

相手の立場に立って考えるのには相手を思いやる気持ちが必要です。相手が何を考え何を求めているのかを考えられて、スムーズに行動できる人が相手の立場に立って考える人の特徴です。

常に考えられることは簡単なことではありません。普段から相手を思いやる気持ちがあり、相手の行動を全て許してしまうのではなく、マイナス面も伝えることができる人です。
相手の顔色をうかがうのが思いやりではありません。悪い点も伝えられる人が相手を思いやる気持ちを持っている人です。

人は、それぞれ生まれ育った環境が違うように、考え方も違ってあたり前です。自分の意見だけ通す、相手の意見だけ聞くのではなくお互いが、相手の目線に立って考えることで新しいことが発見となるのです。

相手が大事にしていることを大事に考えることです。
これからの人生、仕事仲間や友人など周りの人と上手くやっていくためにも必要なことです。より良い人間関係を築いていくためにも、相手の立場に立って考えるということが、なにより大切と思います。





« お年寄りはどう生きればいい | トップページ | 地域と地球の環境について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お年寄りはどう生きればいい | トップページ | 地域と地球の環境について »