« 思いやり・助け合い | トップページ | 本当の幸せ »

2020年5月30日 (土)

誰もが住んで良かったまち

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

c0004251_160107[1]

私は、このまちに生まれ、育ち、今を生きています。

大きく変わった生活環境
「ベッドタウン」というだけでは、もうやっていけない・・・住んでよかった”まち”は・・・町民一人ひとりが、『私たちの町は私たちでつくる』意識をもち、すすめていくことです。

☆ 『町民のだれもが住んでよかった、住みつづけたいと思えるまち』づくりは、『共助・共生・創意・安定』の理念住民が共有することです。

◎ 共助のこころが支えるまちづくり
高齢化社会を迎え、自助・共助・公助の役割分担に基づき、まちに暮らす人々がお互いに連携し、ネットワークを形成しながら支え合える共助のまちづくり目指す。

◎ 人と自然が共生するまちづくり
豊かな自然をまちの貴重な財産とし、次世代に引き継いでいくために、町民一人ひとりが環境を大切にし、自然と共生するまちづくりを目指す。

◎ 個性と創意をはぐくむまちづくり
まちの文化や伝統を活かしながら、町民だれもがまちづくりに参画し、未来に向けての新たな個性と創意を育てる風土づくりを目指す。

« 思いやり・助け合い | トップページ | 本当の幸せ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 思いやり・助け合い | トップページ | 本当の幸せ »