« 誰もが住んで良かったまち | トップページ | 心の豊かさ »

2020年5月31日 (日)

本当の幸せ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

05gihu_hana_festa2[1]

「幸せ」とは、心に安らぎと「有難いなぁー」という感謝のよろこびを感じている状態です。

宮沢賢治はこう言っています。『本当の幸せとは・・・』
「人間は他人のことを思いやって行動し、よい結果を得た時に、心からの喜びを感じるものである。その喜びこそ、人間愛に基づく本当の『幸せ』なのである」


幸せに感じることは 一人ひとり違いますが、どんな幸せも生きているからこそ感じられるのです。 そして、他人に優しくすることで感謝されて、本当に幸せを感じるものです。

他人から多くの恩恵を受けていながら、他人に無関心であったり、迷惑をかける人がいます。それでいて、満足や幸せだけは自分のものにしたいという考え方は、あまりに自分中心なのではないでしょうか。「他人のために生きる幸福」について、しっかりと考えていく姿勢を持ちたいものです。

「人生に、ただ一つ、疑う余地のない幸福がある。それは、他人のために生きることだ」
これは、ロシアの文豪トルストイの言葉です。

私たちは、一人で生きてるのではありません。周りの人たちや社会の多くの人たちのおかげで生かされていると言えるでしょう。ですから、他人に対して思いやりをもって生きていくことは、むしろ当然のことといえるでしょう。



« 誰もが住んで良かったまち | トップページ | 心の豊かさ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 誰もが住んで良かったまち | トップページ | 心の豊かさ »