« 魂を磨くとは | トップページ | 今を生きる »

2020年2月 2日 (日)

理性と感情のバランス

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

07rose_ame2[1]

動物と人間の違いは何?と聞かれたら、「理性」だと答えるだろう。では、機械と人間の違いは何?と聞かれたら・・・「感情」があることだと答えます。
 
「理性」と「感情」、どちらが「人間らしさ」の本質なんだろうか?
 
「理性と感情のバランス」
最善の決断は理性から生まれると信じている人がいます。しかし、感情をまるで考慮せずに決断を下すのは必ずしも効果的とは言えず、むしろ可能ですらないかもしれません。
 
理性を忘れて感情だけで決断を下すことも良い結果を生みださないでしょう。だから、一番良いのは理性と感情を組み合わせて決断を下すことです。理性的な部分と感情的な部分の良いバランスを見つけることは、より良い決断を下すためのカギとなります。
 
同時に、この「バランス」は人生の経験や過去の過ちの賜物です。はじめにできる賢い決断は、理性と感情を相反させないことです。よく考えてみれば、ほとんどの場合、心と精神は同じ方向に向かっていくものです。しかし、私たちはよく理性と感情を別々にしてしまうことがあるようです。
 
「理性的に考えて、感情的に行動する」
これが目標を達成する上での大切な考え方と思っています。そして、人は、この2つの心の働きを同時に持っているので、そのバランスをコントロールすることが大切です。一般的には、若いときには感情が強く、そして、年齢を重ねるにつれて感情を押さえることが上手になるようです。
 

« 魂を磨くとは | トップページ | 今を生きる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 魂を磨くとは | トップページ | 今を生きる »