« 正解がない新しい時代 | トップページ | 親子の愛について »

2020年2月15日 (土)

高齢者は転倒に注意

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

gurando-houru180730[1]

老人に多い骨折に、気をつけたいものです。

私たちのシニアグループに、腰に関係する骨折する人がいて、好きなグランドゴルフ、ゲートボールが出来ない人がいます。
「転倒しやすい」
高齢者は少しの段差でもつまずきやすくなりますが、これにはさまざまな要因がからんでいます。主な要因として、バランス障害、筋力低下、視力障害などです。
「骨粗鬆症で骨がもろくなる」
高齢になると、骨粗鬆症になるリスクが高まります。骨の量は20~30代でピークになり、その後男女ともに年齢を重ねるにつれて減少します。
食事バランスの乱れや運動不足も骨粗鬆症の要因のひとつです。また、骨粗鬆症になるリスクは女性の方が高く、男性の1.7倍に及ぶとも言われています。
「日頃から筋力とバランス感覚を鍛える」
転倒を予防するためには、高齢者の筋力とバランス感覚の低下を防ぐことも大切です。普段からウォーキングや散歩をしたり、身体を動かすことで転倒予防につながると思います。私は毎日、7000歩を目標にウオーキングしていますが、目が悪いので、階段・段差などは、注意して歩いています。

« 正解がない新しい時代 | トップページ | 親子の愛について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 正解がない新しい時代 | トップページ | 親子の愛について »