« 親子の愛について | トップページ | 年寄りの不安 »

2020年2月17日 (月)

年を取ったら謙虚に

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

10ichige_akitakoma1[1]

「偉そうな老人は嫌われます」

偉そうな老人でいると嫌われます。また、話が面白くない老人や自慢話が多い老人も同じです。自分の自慢話をする人がいます。誰もそんな話を聞きたいと思っていません。

「いつも、周りが自分の話にどう反応しているか」という空気を読むことが大切です。それができない老人は嫌われます。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
いつの時代に誰が読んだのかわからないこの句は、稲穂が実れば実るほど頭を垂れることから、学問や徳の高い人ほど謙虚になるものだということわざです。

高齢になるほど謙虚になることです。人は学問や徳が深まるにつれ謙虚になり、小人物ほど尊大に振る舞うものだということです。

« 親子の愛について | トップページ | 年寄りの不安 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 親子の愛について | トップページ | 年寄りの不安 »