« 理性と感情のバランス | トップページ | 人が住みたいと思う町 »

2020年2月 3日 (月)

今を生きる

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

shibutoge6[1]

全ての人に過去があり、今があり、未来があります。
一人の人生の過去というのは、生まれてから現在に至るまでですが、この間にいろいろな経験を積んでいます。

今現在を前向きに生きれば、過去の経験は、反省と感謝の気持ちに変わります。今まで失敗したと思っていたことや、後悔していることでも、今を精一杯に頑張って、前向きに生きれば、それらの過去のことは、未来に向かう、貴重な体験となるのです。

そういう過去があったからこそ、現在があるのです。そうすれば、今まで悪いと思っていたことが、本当はよかったのだと思えるのです。過去はもうすでにどこにもなく、今の心の中にしかないからです。

この過去の経験を、反省と感謝に変えられるのは、今を精一杯に生きることなのです。

最高の人生を送るためには、今現在を精一杯に頑張って、前向きに生きて、素晴らしい結果を出すことです。今を精一杯に生きれば、自分の人生において、本当にやりたいことを、見つけることができるのです。

人生において本当のやりたいことが定まれば、それが目標になり、その目標実現のための行動計画を立てるのです。人間は、魂の底から出た自分の本当の本音に対しては、それをやり遂げるために、どんな困難が待ち受けていても、自分を奮い立たせることができるのです。

 

« 理性と感情のバランス | トップページ | 人が住みたいと思う町 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 理性と感情のバランス | トップページ | 人が住みたいと思う町 »