« 人生には波がある | トップページ | 自然から学ぶ »

2020年1月13日 (月)

百の言葉より一つの行動

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

DSC071201[1]

いろいろと言葉巧みに良い事をいっていたとしても、それをちゃんと実践していないと、人は信頼しません。

政治家、企業の社長、教育者、指導者・・・などもそうなのですが、特に人に何か助言や指導する立場の人たちの言葉を信用していいかどうかは、その人の言葉と行動が常に一致しているか・・・です。

誰よりも人を罵り、言っていることとやっていることが違う。
それはなぜかと言うと、その言葉を言っている本人が、自分の本当の気持ちや方針から出た言葉や行動ではなく、人からの受け売りだったり、本から掠め取った知識、人からの義務や強要などによって出た言葉と行動だからです。

信念と誠実さ
そもそも言っている事を実際に行動に移し、わざわざ人に言ったり、言われなくてもあたりまえのように実践しています。(無言実行)そして、それが信念になっている人は人から批判されようが馬鹿にされようが、何があってもそれをやり続けています。さらに、どんな結果になったとしてもすべて自己責任で行ってきた事ととらえるため、人に責任転嫁しません。(自分の行動に責任を持ちます。)そして誠実さが示されます。

人から言われたり義務として行うものではなく、自分の心から本気でそうだ、そうすべきだと感じたものが信念になります。自分の信念に従って生きている人は、いつも誰に対しても同じ態度を取ります。相手によってころころ意見を変えたり、態度を変えたりしません。常に言葉と行動が一環しています。

« 人生には波がある | トップページ | 自然から学ぶ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生には波がある | トップページ | 自然から学ぶ »