« 生きる姿勢 | トップページ | 年は取りたくないねー »

2019年12月 7日 (土)

先見の明

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

c931706101be6bea3ce656f705cf3d9e[1]

現代は地球規模の大きな懸念があります。
民族や宗教、地域や国家間の衝突・紛争、環境・食糧・エネルギー問題、極端なマネー至上主義経済、そして人心の荒廃です。

人類は国内では解決不可能で、国家間さらには地球規模で取り組まなければ解決できない様々な危機に直面しています。

人類全体の存亡にかかわるこれらの危機を克服し、次の時代を担う子供たちに、豊かで生きがいのある21世紀社会のフィールドを提供することは、子孫に対する、今を生きる人間の最大の義務と責任です。

私は、「先見の明」が大事と考えます。
「先見の明」とは、「事が起こる前にそれを見抜く判断力」という意味があります。「先見」には「事が起こる前に見抜くこと」、「明」には「理の明らかで疑いのないこと」もしくは「事理を弁別する知力」を表します。

思考の実現・・・
「思考の三原則」 (安岡正篤 一日一言より) 

① 目先に捉われないで、出来るだけ長い目で見ること。

② 物事の一面に捉われないで、出来るだけ多面的に、出来れば全面的に見ること。

③ 何事によらず枝葉末節に捉われず、根本的に考える。

これが、『思考の三原則』です。要約すると・・・「物事は、①長期的、②多面的、③根源的に考えなくてはならない」と言うことです。

« 生きる姿勢 | トップページ | 年は取りたくないねー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きる姿勢 | トップページ | 年は取りたくないねー »