« 人に感謝されること | トップページ | 事実を正しく理解すること »

2019年12月 8日 (日)

物持ちの貧乏人

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

  DSC071201[1]

物持ちの貧乏人」
あらゆる物が溢れ、なんでもすぐに手に入る世の中です。暮らしを便利にするもの、楽しく豊かにするもの、私たちは本当にたくさんのものに囲まれて生活しています。

でも少しだけ考えてみてください。それはほんとうに必要なものでしょうか?たくさんの物であふれかえった家の中で・・・その物たちは、心を豊かにしてくれていますか?世の中は暮らし方の一つの見方に・・・貧乏な家ほど物が多くて苦労している「ストレスが貯まるがお金が貯まらない」があります。

「ミニマリスト」や「断捨離」という言葉が流行っています。
それらの言葉は決して「何でもかんでも物を捨てなければいけない、物を多く持つことが悪だ」と言っているわけではありません。

自分にとってほんとうに必要なものを見分け、無駄なものは省くこと・・・数は関係ありません。ほんとうに必要な物なら多く持っていたっていい。他の人がいらないという物だって、自分にとって必要なものなら大切にすればいい。それが必要な「ほんとうの断捨離」です。

« 人に感謝されること | トップページ | 事実を正しく理解すること »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人に感謝されること | トップページ | 事実を正しく理解すること »