« 当たり前のことに感謝 | トップページ | 自己中心的な人 »

2019年11月 2日 (土)

自分を知ること

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

181209[1]

誰にでも、日常の中で抱えているストレスはたくさんあると思いますが、物事がうまくいかなくなると、人はどうしても周りのせいにしたくなるものです。でも、もしかしたら問題の根本にあるのは、自分の性格や考え方かもしれません。

「自分を知ること。」

「自分のことを知りたい」と思うのは「幸せになりたい」と同じように、私たちがごく自然に持っている欲求のひとつと思います。

昨今は、高学歴で・・・いい会社に入って・・・結婚して・・・マイホームを持ち・・・子どもを授かり・・・金銭的に成功するといったステレオタイプな幸福像は崩れてきています。

幸せの形はさまざまあり、その中で「自分が幸せを感じるのはどういうときか?」を知らなければ、自分を幸せにしてあげることは難しいでしょう。

そして「何があっても、自分なら大丈夫」と思えるような感覚を持つためには、自分が何者であるかを知る必要があります。自分を知っているからこそ、問題が起きたときにも対処することができるのです。

また、私たちには得意なこともあれば苦手なこともあり、好きなことも嫌いなこともあります。そんな自分の性質を知り、受け入れて肯定し、自分が一番輝くように生かすことが大事です。

自分の何を知ればいいのか・・・

「自分のすべてです。」よい悪いとジャッジすることなく「今の自分はどうなっているのか?」を客観的に知ることです。自分が今何を感じているのか、何で悩んでいるのか、どんな思い込みがあるのかだけでなく、得意なこと苦手なこと、好きなこと嫌いなことのほか、どんな価値や魅力があるのかなどすべてを知るべきです。

そして自省すること・・・「自分の言動を自ら反省すること」です。






« 当たり前のことに感謝 | トップページ | 自己中心的な人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 当たり前のことに感謝 | トップページ | 自己中心的な人 »