« 老い先を考える | トップページ | 歳をとった今思うこと »

2019年11月22日 (金)

人間性を高めること

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

17715687[1]

「人間性」とは・・・
思いやりの心・気遣いの心、愛情など人間の内面のことを指します。人間性がある人は、思いやりの心や気遣いの心がある人で、無い人は思いやりの気持ちがなかったり気遣いが出来ません。

反対に、お役所仕事的に処理しようとする、いわゆる「人間性に欠ける、人間性を疑う性質」などと言う人がいます。人間性が高いと人から好かれ、人間性に欠けると冷ややかな目で見られる傾向があります。

メンタルを強くする・・・
心のコントロールは難しく感じると思いますが、毎日の習慣で確実に変えて行くことは可能です。どんなに忙しい時代でもメンタルが強い人と言うのは存在し、確実に目標を達成し続けています。これは力の使いどころを理解しているからこそ、出来る事なんです。

自分の心を受け入れることができたとき、心配や苦悩は消え去り安堵に変わります。爽やかで穏やかな心が訪れたとき、生きている喜びが沸き上がってきます。

やられたらやり返すのではなく、まず相手の気持ちに寄り添って考えること。憎んだところで問題は解決しない、とわかっているからこそ、傷つけられたとしても相手を責めず、「これも経験」と思えるのです。

人を愛することは、人を憎むより、はるかに難しく、それを実行する態度は、頭で考えるより更に難しいものです。しかし、そこが人間らしい人間と、畜生のような人間の境目となるのではないでしょうか。

人間らしい人間でありたいものです。

« 老い先を考える | トップページ | 歳をとった今思うこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 老い先を考える | トップページ | 歳をとった今思うこと »