« ゴミのポイ捨ては止めて! | トップページ | 教育とは・・・ »

2019年11月10日 (日)

自分を信じること

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

10kanmonkyo1[1]

自分を信じることは、本当に大切だと思います。

自分を信じられないということは、自分が正しい判断、正しい行動をすることを信じられないということです。自分に自信がないから、物事がうまくいかないのです。そうすると、自分を信じないと、必ず弱気になります。

「無理かもしれない」と眉をひそめ、弱腰になります。弱気で行動しているかぎり、潜在的な力は発揮できません。

「大丈夫だよ!やれば出来るんだ!」

自分を信じないのは、自分の力を封印してしまうからです。自分を信じることで、出てきます。自分を信じるほど、強気になれます。そして、結果を恐れないことです。

強気になると、行動にも気合が入り、より結果が発揮できるようになります。行動が増えると、経験量も増えるため、どんどんうまくできるようになります。好循環です。

結果として、潜在的な力が発揮されるのです。「自分はやればできる」と、信じることです。根拠はなくていいのです。根拠は後から、つければ十分です。

まず自分を信じるのが、最初です。潜在的な力は、自分を信じるほど、発揮されます。自分を信じるから、人生が切り開けるのです。

« ゴミのポイ捨ては止めて! | トップページ | 教育とは・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴミのポイ捨ては止めて! | トップページ | 教育とは・・・ »