« 人は老いるほど豊かになる | トップページ | 幸せな老い »

2019年11月27日 (水)

長生きよりも生きた内容が・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

  IMG_0086

人の一生は、どれだけ長生きしたではなくて、どれだけ自分の責任を果たせたか、どれだけ社会の一隅を照らせたかが問われます。長生きよりも生きた内容が大切なのです。

人間は生まれた時から、人間社会の中で修行をしているのです。苦労をして、困難を乗り越えて生きて行かねば自分を高める事は出来ません。

自分を高めれば自分の心、自分の魂を高めることが出来るのです。この事は自分の死後や次の来世に通じることなのです。この事は自分の死後や次の来世を決めることなのです。

奉仕の心を持ち、行動すると心豊かに生きられます。
奉仕の心を忘れずに自分自身が、社会に大いに役立つ人間になる事です。人を助け、人を喜ばせば、その人の喜びと、感謝の念が自分に跳ね返り、身に光明が射す・・・自分が幸せになれるのです。

« 人は老いるほど豊かになる | トップページ | 幸せな老い »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人は老いるほど豊かになる | トップページ | 幸せな老い »