« 心の支え | トップページ | 立冬で思う »

2019年11月 7日 (木)

複雑なことを単純に考える

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

  南の大橋の上から

複雑なことほど単純に考え、単純なことほどじっくり考える。

稲盛和夫氏の名言に『バカな奴は単純なことを複雑に考える。普通の奴は複雑なことを複雑に考える。賢い奴は複雑なことを単純に考える。』があります。

「賢い奴は複雑なことを単純に考える」というような文面通りの意味ではなく、「賢い奴は複雑なことのポイントが直感的に分かる」ということだと思いいす。

例えば、ながながと説明し続けて結局のところ何が言いたいか分からないという人がいますが、こういう人はある物事に関して一体何が重要で何処が一番ポイントなのかを抑え得ないからこそ、何時まで経ってもそうした話しか出来ないのだろうと思います。

何れにしても、賢い人というのは「複雑なことを単純に考える」というよりも、物事のポイントが何かということが直感的に分かり、そして先ずは、そのポイントについて、如何なるものかと、考えて行く人を言うのであろうと思います。

« 心の支え | トップページ | 立冬で思う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 心の支え | トップページ | 立冬で思う »