« より良く生きる | トップページ | 年寄りになって思う »

2019年10月29日 (火)

幸せとは・・・

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

361[2]

幸福」・「幸せ」とは、人生の指針や満足度を示すものとしてよく言及されます。

両親の愛に育ち・・・一定の教育を受け・・・結婚して・・・子供を育てて・・・孫を見る・・・これが昔から思っていた、私の考えでした。

価値観が多様化した現代社会において、「これが幸福である」「幸福とは◎◎である」と言い切ることはできません。生涯独身を選ぶ人もいます。

私は、「幸せとは欲求を自己実現すること」である考えます。自己実現はあくまで「自分視点」なので、他人から見て不幸に見えるかは関係はありません。

現代社会に生き、普通?の人間の営みができ、昔の若いころからの価値観で生きてこられ、現在は、自分の好きなことが社会貢献につながっています。そして、他人を助けることに幸せを感じています。

私は、今好きなことができて、本当の「幸せ」で、これも周り(家族・となり近所の方)のお陰で、“ありがたい”ことです。自分に偽りなく、好きなことをしていて、かつ、それが社会貢献ができ“幸せ者”と思っています。

しかし私は82歳となり、この先、不安の要素は増してくると思いますが・・・そのときの心の準備をしなければと考えています。



« より良く生きる | トップページ | 年寄りになって思う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« より良く生きる | トップページ | 年寄りになって思う »