« 人生は立ち止まりはない | トップページ | ごみ拾いをして思う »

2019年10月11日 (金)

地球環境が深刻な状況

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

三浦三崎港3

「取り返しがつかない事になる前に」
2050年の海は、魚よりも“プラスチックごみ”が多くなると言われています。ペットボトルなどの容器包装から、日常生活のあらゆる場所で利用されているプラスチック・・・便利な一方で、ポイ捨てなど不適切に処分されたプラスチックごみが、大量に川から海に流れ出て、海の環境を汚し、海の生き物にも悪影響を及ぼしています。

「地域社会の環境美化に関心を持とう」
「タバコの吸殻も環境破壊になるゴミ」です。普段、何気なくタバコの吸殻は、当たり前のように道路や公園などに捨てられています。(八王子市では、条例で全市内、歩行禁煙です。)また、小さいからとプラスチックの食べ物の包装・容器など、無意識にポイ捨てする人が後を絶ちません。

地球環境を改善して持続可能な社会をつくるため、身近な地域社会での環境問題への関心を一人ひとりの認識が重要です。それが、海のゴミを減らすことに繋がるのです。

そして地域の環境問題は、地域に住む人一人ひとりが、認識を深め、地域全体を、私たちのまちを良くしようと一体となり、取り組みに係わることが、求められていると思います。

美しいまちに、美しい心の人が育ちます。自然に優しさを・・・その認識が未来へ繋げることが、現代に生きる私たちの使命とだ思います。

« 人生は立ち止まりはない | トップページ | ごみ拾いをして思う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人生は立ち止まりはない | トップページ | ごみ拾いをして思う »