« 自然の法則と人間 | トップページ | 思いやり »

2019年10月19日 (土)

怒ったら負け

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

修善寺の桂川ホテルから1

人間、怒っている時は正常な思考回路が作動せずして、間違った判断を下してしまいます。

今の世の中、腹の立つことは一つや二つではない。しかし、絶対に怒ってはいけない。人間、何事も先に怒ってしまう方が“負け”なのです。

「どんな状況であっても、怒ったら負け」

今、私たちの身の回りで「怒る人」がふえているように思います。しかも、その「怒る人」が若者よりも中高年者に多いようなのも気になります。

激しく変わって行く世間が気にくわない、自分が大切にされていないという思いが、ちょっとした機会に吹き出るのでしょうが、これも自分を守人ろうとする自我の意識の表れにすぎません。

しかし、いちど怒りを爆発させると、自分を抑えられなくなって、怒りはますます強くなり、心は怒りで一杯になって身も心も消耗させてしまいます。怒りは、まさに私たちにとって猛毒なのです。

この「毒」は怒りの対象となった人にも及んで、心をかき乱して深いダメージを与えます。怒ることのメリットは何もない。相手が怒っても、自分は怒らない。「怒ったら負けだ」という心構えを持っていくことです

« 自然の法則と人間 | トップページ | 思いやり »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自然の法則と人間 | トップページ | 思いやり »