« 理性と感情のバランス | トップページ | 地域に高齢者の役割り »

2019年10月 7日 (月)

季節の移り替わりに想う

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

1024px-Yudono_River02[1]

季節の移り変わりは、心と身体も変えて・・・自然の力に畏敬と感謝をしたい。

人間はあまりにも傲慢に成り過ぎたのではないのではなかろうか・・・自然の力に畏敬の念と、自然の恵みに感謝する心を養うことが、大切であることを再認識する。

夕方、片倉城跡の森から、聞こえてきた、セミの声も、いつの間にか鳴き収まり、湯殿川沿いの、桜の葉が黄色・赤色となり、風に舞散り歩道を彩ってってきている今日このごろ。

最近は、涼しくなったと思えば、また残暑の暑さになり、簡単にいかないような、心の移り変わりに似て、この時が、心も揺らぎがちにで、哀愁はまた、森々と深まりゆくばかりである。

« 理性と感情のバランス | トップページ | 地域に高齢者の役割り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 理性と感情のバランス | トップページ | 地域に高齢者の役割り »