« 台風襲来で思う | トップページ | 本当の豊かな人生とは »

2019年10月16日 (水)

家族とは何か

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

08yokotesigai_yuukei2[1]

家族とは・・・

血のつながりがある人や婚姻によってつながりがあって、困ったときに助け合うことができる精神的な結びつきがある人のことを意味します。心の安らぎを得ることと、子供を育てることが家族の中心的な役割と考えられています。

家族というのは基本的に、自由に選べません。そして、親子関係は解消できません。したがって、家族はしがらみになると、思う人もいると思います。一方で、「家族は大切」「家族は絆」と思われる方も多いと思います。

家族は、人が人と生活する最小単位

家庭には、自分の居場所があるという気持ちをお持ちで、ホッとする方もいるでしょう。トイレだけが自分の居場所ではないのです。さらに言えば、自分たちはいいけれど、せめて子どもには、いい家庭で育ってもらいたいと願っている方も多いと思います。

子どもを基準に考えたとき、やはり家族は重要です。家族は「しがらみ」でもあるし「絆」でもあります。家族は人にとって最大の関心事です。

人間の遺伝子に、「家族の大切さ」というものが書き込まれているのかもしれません。また、家族とは人間が作った社会的な仕組みだという面もあるかもしれません。

それぞれの社会によって家族の形態は違うし、時代によっても違います。私は、将来も・・・その時代・その時代の社会の形態に合った家族であるとことに、遺伝子に組み込まれていると思います。

« 台風襲来で思う | トップページ | 本当の豊かな人生とは »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 台風襲来で思う | トップページ | 本当の豊かな人生とは »