« 自己中心の人が多い | トップページ | 自然は絶対です »

2019年10月13日 (日)

安全には絶対はない

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

DSCN2258[1]

「これまで経験したことがない大雨」

台風19号により、関東地方や静岡県ではこれまでに経験したことがないような大雨になっています。神奈川県箱根町では、12日に降った雨の量が、午後7時までの合計で870mmに達し、1日の雨量としては全国の観測史上最も多くなりました。

台風19号・・・八王子市の防災課・ラジオ・テレビなどでも、安全の注意喚起の報道が続いてます。

「絶対安全」ではなく、「安全第一」

「安全には絶対はない」「こういう事態」を反省するのは、当たり前だが、「絶対安全だと判断」してしまうような、間違った思考に自覚しなけいけません。「絶対安全」がないからこそ、人は十分に注意するとともに、万が一に備えるのです。「絶対安全」ではなく、「安全第一」

科学や技術が発達しても、むしろ発達するからこそ、天災化した事故は避けられず、「絶対安全」はあり得ないということです。

災害で構造物が壊れて被害が出たら、天災なのか人災のか・・・人間が作った「人工物」は、設計者や製造者、使い手、組織や規制が複雑に絡み合い、事故が起きたとき原因の特定も難しくなっています。

1ヶ月前の千葉県の大きな被害をもたらした、台風15号でゴルフの練習場のネットの柱の倒壊で、隣接の民家を損壊したことは、オーナーの弁護士は「鉄柱倒壊、天災だから仕方なかった!」「被災者の怒号!」・・・保証はどうなるのか、責任所在が問題となっています。


« 自己中心の人が多い | トップページ | 自然は絶対です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自己中心の人が多い | トップページ | 自然は絶対です »