« 生きることの意味 | トップページ | ボランティア活動で思う »

2019年9月 8日 (日)

幸せとは・・・心の豊かさ

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

123[1]

どうすれば幸せになれるのでしょうか?

誰しも「幸せになりたい」と思っています。たとえ、生活が豊かになり、人がうらやむぜいたくな暮しが出来たとしても、人は幸せにはなれません。一つの望みが叶えたとしても、人間の欲望は際限がなく、きりがなく求める心を持っているからです。

望みを満たせばそれぞれの満足感は得られますが、次から次へと望み(欲望)は果てしなくきりがありません。幸せとは物の豊かさではなく、心の豊かさなのです。どの位置で・どの辺で幸せを実感するのかということです。

たとえば、生活は豊かではないが食べ物を分かち合い、家族みんなが助け合い一生懸命に努力して、明るく暮らしている人々が幸せを実感しています。

私の人生経験でも・・・物が豊かで自由であり繁栄した現代よりも、みんなが仲良く助け合って・・・むかし、終戦直後の時代は、配給制度があり、限られた物資を分け合ったのですが、みんな現代より幸せを実感じていたと思います。

たった、一つの卵を兄弟3人で分け合いたべたり、兄が着ていた学生服を弟が着る。。。学校の教科書も兄の使ったもを使ったりしたのですが、もちろん当たり前のことだと思っていました。

現代は、幸せは生活が豊かになり、いろんな欲望を満たしただけでは、やってこないということです。余りにも欲望が多すぎるから満足しきれないのです。

« 生きることの意味 | トップページ | ボランティア活動で思う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生きることの意味 | トップページ | ボランティア活動で思う »