« 善き人生を送る | トップページ | 心を磨くこと »

2019年9月 3日 (火)

歳を取って思うこと

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

三浦三崎港3

歳をとるとは時間を重ねることです。

◎ まずは今を懸命に生き、さらに楽しむこと

歳をとっても、やることはたくさんあります。時には嫌になって放り出したいと思うことも・・・でも、完璧を求めずに今できることを懸命にやることです。多くの喜びや幸せはもちろん、悩んだり立ち止まることも、生きていればこそです。その時々にしか味わえない貴重な時間を大切にしたいものです。

◎ 新しく学ぶこと

どんどん変化していく世の中・・・常に新しいことを学びながら良いものは取り入れる・・・そんな気持ちの柔軟さを持っていたいものです。それには、多くのことにアンテナを張って置くことです。

◎ 歳相応の思い込みを捨てること

いくつになっても、新しいことを知ろうとする好奇心や、行動力は失いたくないものです。その思いを叶えるために継続的な運動をし、食生活を整えておくことです。そして定期的に、身体のメンテナンス(健康診断)をすることです。

「歳をとる」というと、若さを失い健康や生き方への、不安要素ばかりをイメージさせますが、誰しも突然歳をとるわけではありません。平凡にも思える毎日の積み重ねによって歳をとるのです。

◎ もう歳だから。。。人生はいつだって今から。。。

「もう◯◯歳だから」が口ぐせになってる人は、100年生き抜いてきた方々の人生の一端を知る本でも読んでみれば、「私なんて、まだまだ」と思えるかもしれません。何歳からでも自分次第で生き方は変えられます。人生も運命も、いつだって今からなんです。

 

 

 

 

 

« 善き人生を送る | トップページ | 心を磨くこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 善き人生を送る | トップページ | 心を磨くこと »