« 人間の価値 | トップページ | 生きることの意味 »

2019年9月 6日 (金)

高齢者の散歩

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

絹の道

高齢者の散歩は、たくさんの良い効果があると言われています。 外出をすると運動効果のほかに心もリフレッシュされて、毎日に刺激を与えてくれます。

認知症やうつ病の予防

外出頻度の高さが認知症と深く関係があると言われています。 外に出ると四季の景色、風や香り、音や歩く感触など、五感すべてが刺激されます。

身体を鍛えると強くなるのと同じように、脳もいろいろな刺激を受けることで活性化します。 また、一人でいると様々なことを考える時間が増えるため、悩みを抱えてうつ状態になってしまいがちに・・・外出は良い気分転換にもなります。

体力の維持

身体を動かすことは運動不足の解消になり、寝たきりを予防します。体の活動量が多い人は、心疾患や高血圧、糖尿病や骨粗しょう症など高齢者に多い病気が少なくなる傾向にあり、長寿にもつながると言われています。

身体を動かすことで精神的にも元気になる効果があり、心身ともにいきいきと毎日を送れます。

孤独感を解消

散歩をすることだけでも、近所の方へ挨拶をして顔見知りになるなどコミュニケーションが増えます。 今はシニアクラブで、いろいろな活動する場があり、参加することで、仲間が増えることで生きがいにもつながります。

« 人間の価値 | トップページ | 生きることの意味 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 人間の価値 | トップページ | 生きることの意味 »