« 幸せとは・・・心の豊かさ | トップページ | あいさつ・声かけのこと »

2019年9月 9日 (月)

ボランティア活動で思う

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

105793551[1]

「ボランティア」

ボランティアを続けていくとたくさんの発見や喜び、充実感が味わえるものです。

ボランティアとは、慈愛の心で奉仕をおこなう活動であって、決して結果や報酬を求めてはいけない。また、活動そのものを他言せず、ある意味、自己満足で行うものです。

私は、今住んでいる町に生まれ、育ち、今も暮らして82年経ちます。

今まで私を育て頂いた、親をはじめ兄弟・親戚・隣近所の人たちや、山・川など自然に育てられ今があります。もちろん、自然環境・生活環境も、回りの人たちも、大きく変わっています。

人の生きるための必須条件は、自然環境が守られて、良好な人間関係であると思っています。人は一人では生きていけません。豊かな自然環境で成長していけるのです。

私たちの町で安心して暮らせる環境を守り、維持していくことが私のミッション(使命)と考えています。また、それは自分のためで、ボランティアで、町の清掃活動を続けています。年々歳を増すごとに、心身の衰えは否めません。

「今出来ることをする」

私の行為を人はいろいろ評価していることでしょうが、それに耳を傾けないで、継続していくこと、それは「自分のため」であり、出来ることが幸せと思っています。

人は、ボランティアをすること自体が悪いとはいいません。ただしそれを行う時に、自分が「善いことをしているのだと勘違いしてはいけない」・・・実際には全て自分のためであるからです。無理をせず、自分のペースで長く続けることです。

« 幸せとは・・・心の豊かさ | トップページ | あいさつ・声かけのこと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸せとは・・・心の豊かさ | トップページ | あいさつ・声かけのこと »