« 幸せを感じるとき | トップページ | 義理と人情に厚い人 »

2019年9月27日 (金)

町の美化に思う

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

c0004251_160107[1]

一般的に環境美化というと、ごみを拾うこと、家の周りを掃除すること、空き地の除草や、不法投棄の防止などが思い浮かぶことと思います。

環境美化活動は、美しいまちを将来の世代へ引き継ぐための取り組みであり、広い意味では、地球の温暖化防止や自然環境の保護等にもつながる身近で幅広い取り組みといえます。

また、美しい環境を保つことは、一人だけでは難しいものです。一人で清掃や除草などを行ったとしても、周りの人がまたごみを捨てたというのでは意味がありません。

市内の道路などに地域外の人によるポイ捨て等によって、地域内での注意だけでは解決できないマナーの悪さも課題になっています。何よりも大切なのは一人ひとりが関心を持つことです。そして、地域の環境に対して関心を持って行動することが重要と思います。

自分の家の周りは、自分で掃除を

家の周りの道路に、落ち葉・ゴミ・などの掃除し、いつもきれいにすることを一人ひとり心がけ実践することで、町全体の環境美化に繋がると思います。

落ち葉が、近所からも飛んできますが、一緒に掃く・・・ 愚痴をこぼすよりも、一緒に掃いてしまった方が、私自信も気持ち良いです。 落ち葉は家の場合、お互い様です。

« 幸せを感じるとき | トップページ | 義理と人情に厚い人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸せを感じるとき | トップページ | 義理と人情に厚い人 »