« 地球の環境が危機的です | トップページ | 地域に生きる役割りと責任 »

2019年9月18日 (水)

今の世の中で足りないもの

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

  八王子市内を望む2

他人への心底からの尊敬、感謝、思い遣り、激励、気遣い・・・「慈悲の心」です。

他人を本当に思い遣る心・・・仏教用語の「慈悲の心」・・・欠けている人が今の世の中多いと思います。

自分をかえりみず他者に思いやりを持ち手を差し伸べる人のことを「慈悲深い人」というのではないでしょうか・・・人の苦しみを我がことのように感じ、人の喜びを我がことのように受け止められる、そんな人が沢山あつまった社会ができれば皆が幸せになれると思います。

乳幼児を虐待し育児を面倒臭がり・・・介護を辛いと愚痴り・・・他人の為に何でも無報酬で謙虚にさせて戴きますとの喜びは介護士にすら無いのでは?

また、自分の事だけに捉われず、誰かに何かをしてあげたい、手を差し伸べてあげたいと常に考え、行動している人は、心も体も知らずと元気になるものです。

身の回りに困っている人がいたら手を差し伸べられる勇気を誰もが持ちたいものです。「自己中心」 社会全体が他人を批判的にしか見ない風潮が蔓延してるから子供も見習うから、こんな言葉が出て来ます。

他者を敬い大切に理解し感謝や思い遣りが誰れもが、あれば争いは無くなり、平和な社会になるのではないでしょうか。

« 地球の環境が危機的です | トップページ | 地域に生きる役割りと責任 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地球の環境が危機的です | トップページ | 地域に生きる役割りと責任 »