« 義理と人情に厚い人 | トップページ | 後期高齢者なって思う »

2019年9月29日 (日)

生かされていること

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

IMG_0162

生かされていることに「ありがとう」

いろいろ不満のことはあるでしょうが、生かされていることに感謝すべきです。

今は医学も進歩し、昔より人の寿命が二倍近く長くなっています。しかし、ただ単に長くなった命を喜ぶのではなく、むしろ長くなった命を、いかに充実した日々とするのか、いかに生きるかという事に「こころ」を置くべきです。

一瞬一瞬を大切に・・・

言い換えれば、時間の「量」から「質」へ転換することが大切なのです。「一瞬一瞬が大切」なのです。とは言うものの時間の質を高めることは、正に「言うは易く行うは難し」です。ではどのようにして「質」を高めるのでしょうか。

ほとんど人は、一日の生活サイクルが決まっています。

その生活サイクルの中で、無意識のうちに過ごしている多くの時間に、いかに意義を与え、見つけてゆくかを考えるのも一つではないでしょうか。

このように時間の「質」を高めることは、案外「何でもない」または「つまらないこと」に意味を与えていくことになりますが、生かされていることに「ありがとう」の感謝の気持ちを持つことで、はじめて充実した意義のある生き方が見えてくるのではないでしょうか。

つまり、ただ単に流れていく時間を「自分らしく」有意義に過ごすことなのです。

今ここにこうして自分がいるのは、自分だけの力ではありません。友人・知人・兄弟に支えられ、そして両親をはじめとする御先祖様の色々な思いを託されて生かされているのです。その事に「ありがとう」と素直に言えるようになりたいものです。

« 義理と人情に厚い人 | トップページ | 後期高齢者なって思う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 義理と人情に厚い人 | トップページ | 後期高齢者なって思う »