« ゴミ拾いをして思う | トップページ | 吹く風も秋めいて・・・ »

2019年8月23日 (金)

地域の高齢者の安心確保

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

123[1]

最近、私の住む地域では、高齢化が進み、一人暮らしの高齢者が増えています。

以前は、地域における近所付き合いなども活発に行われていましたが、最近ではこうしたつながりや、家族関係ですら希薄になってきています。

地域の暮らしに不安

核家族化で老夫婦生活・・・50歳代の未婚者(子)との家族(日中は高齢の親一人)・・・

☆  ごく卑近の例(4日前のこと)地域の高齢者の安心確保を思い知らされました。

一人暮らしのお婆さんが、買い物帰りに道で倒れ、頭を打って血を流していた。。。近所の方が救急車を呼んで、病院へ搬送したのですが、家は何処?名前と住所をやっと聞き出し、近所の方に聞いても、連絡先(子供・親戚・知り合い)が分からない・・・

緊急事態時の対応

◎独り暮らしの人(老夫婦を含め)緊急事態が起きた場合の対応・・・「連絡先を近所の方に知らせておく」こと。

◎普段からの、近所とのコミュニケーションをとること。

その場(事故)に遭って思いました。

※入院はせず、娘さんと連絡が取れ、一緒に帰宅出来たとのこと・・・連絡がありホッとしました。






« ゴミ拾いをして思う | トップページ | 吹く風も秋めいて・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴミ拾いをして思う | トップページ | 吹く風も秋めいて・・・ »