« 自分の心に言い聞かせる言葉 | トップページ | 異常気象は人間のエゴが原因 »

2019年8月28日 (水)

私たちの家が燃えている

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

yjimage[4]

「環境の問題」問題は、海洋プラスチック・オゾン層破壊・温暖化・などなどありますが、人間は今の時代だけのの欲望を追求するあまり、将来のことを考えない?便利なツールを開発してきたから・・・その付けが現れてきていると思います。

「地球の肺」が・・・火災で大変なことなっています。

日本の領土の17倍の広さと言われている、「地球の肺」と称されるアマゾン熱帯雨林が、続発する火災で過去最悪とも言われる危機にさらされています。アマゾンの開墾・開発に前向きなブラジルのボルソナロ政権の対応は後手に回っており、環境NGOのみならず、国際社会からの批判が高まっています。

地球で最大の熱帯雨林であるアマゾン熱帯雨林は「大気中の酸素の20%を供給」「地球の肺」と言われ、また全世界の生物種の約1割が生息する生物多様性の宝庫とされています。900~1、400億トンという膨大な炭素を固定しているアマゾン熱帯雨林の破壊は、既に深刻な地球温暖化の進行をさらに加速させることにもなります。

フランスのマクロン大統領は22日、アマゾンの熱帯雨林で多発している森林火災は「国際的危機」だと警告し、同国で開催される主要7カ国首脳会議(G7サミット)の最重要課題にすべきだと主張しました、そして、マクロン大統領はツイッターに、「私たちの家が燃えている」と投稿しました。

これに対しブラジルのボルソナロ大統領は、マクロン大統領氏は「政治的利益」のためにこの問題を利用していると批判・・・また、ブラジルの参加しないG7で森林火災問題を取り上げるのは「見当違いの植民地主義的思考」だと述べたという。(BBCニュース)

私は、日本も黙って見ていてはいけないと思います。自分の国のことと考え、最善の方法をとるべきと思います。


« 自分の心に言い聞かせる言葉 | トップページ | 異常気象は人間のエゴが原因 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分の心に言い聞かせる言葉 | トップページ | 異常気象は人間のエゴが原因 »