« 使命感を持って生きる | トップページ | 生きる姿勢 »

2019年8月16日 (金)

当たり前のことに感謝

  にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

odaiba-97[1]

私たちは、人からとても親切にされたときや物などをいただいたとき、とてもうれしく思い感謝します。日常生活の中で特別に何かをされたり、もらったりしなくても感謝することはたくさんあります。

たとえば、自分の身体が自由に動く・・・五感の自由が利・・・今日も生きている・・・など普段何気なく生活している中にたくさんの感謝すべきことです。

私たちはあることが当たり前になり、それが自分自身の基準(尺度)となっているのです。その当たり前のことを一番感謝すべき、「ありがたいことだと気付く」ことが大切なのです。誰かのお世話にならずして、この世で生きていくことはできません。自分の一日を振り返ってみても、「ありがとう」と言える場面があります。

それは誰もが思っている以上に、たくさん存在しています。私たちはただ、感謝するべきポイントに気づいていないだけです。本当はいつでも「ありがとう」と言えるはずなのですが、お世話になることが当たり前になりすぎて感謝にすら気づけないのです。

自分が今、生きているということ自体・・・当たり前すぎて「ありがとう」に気づけない場合が多いのです。私たちは、知らず知らずのうちに自分はたくさんの人に支えられていると・・・いうことに気づかないといけません。

気づいて、一言でも多く「ありがとう」と言えるようになることが、心をきれいにするポイントです。「ありがとう」という感謝の心を持つことで、自分自身の心をきれいにし、周りにいる人たちの心も一緒にきれいにします。 そして生きていることに、幸せ感じることが出来るのです。

« 使命感を持って生きる | トップページ | 生きる姿勢 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 使命感を持って生きる | トップページ | 生きる姿勢 »