« もっとゆっくり生きよう | トップページ | 親身になる »

2019年8月19日 (月)

自分軸を持つこと

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ 

287_Field11[1]

自分軸を持つ」ことについて、改めて考えたいと思います。

最近自己中心な人が増えたと思います。

信念を持っている人とは「自分軸を持っている人」です。信念は正しいと思っている自分の考え方ですが、これは行き過ぎると、我が強いとか言われてしまうかもしれません。

「自分軸」と「自己中心」の違い

自己中心は相手がいてこそ成立するものであるのに対し、自分軸はあくまで「自分がどうしたいか」が中心なので、相手がいる必要がありません。ただし、そこには「自分への誠実さ」と「責任」が必要になる…と私は考えてます。

自分軸で生きている人は、他人をコントロールしようとしない。

自己中な人は、物事の全ては自分自身が中心という考え方で、周りの迷惑を考えずに行動する様子のことを表す言葉です。 自分が正しい・自分が一番という考えが根本にあるため他人の意見に耳を貸さずに、全てが自分中心で周囲への配慮は一切ありません。

「自分の考え=他人の考え」と他人と自分が混同してしまっている状態です。同じ考えなんだから、自分の言う通りにみんな動いてくれると思い込んでいます。

どのような世界を自分が創りだしたいのかを知り、自分はその為に何をしていきたいのかがわかる時、それ自体が自分軸になります。



« もっとゆっくり生きよう | トップページ | 親身になる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もっとゆっくり生きよう | トップページ | 親身になる »